現在地

知識の集積と融合

 多様な専門領域にわたる研究員の高度な技術力と豊富な経験を活かすとともに、外部機関との連携により、知識を集積融合し、調査研究活動を進めます。