現在地

全国的に適用される政策提言、制度設計、技術基準・マニュアル策定

 公益的、先進的な調査研究の成果は、全国的に適用される政策提言、制度設計、技術基準・マニュアル等の策定に活用されています。

1. 全国的に適用される政策提言、制度設計

  • 動く歩道に関する導入ガイドライン(都市交通調査室)
  • 中心市街地の歩行回遊に関するパンフレット発行(「中心市街地活性化と歩行特性」都市交通調査室)
  • 総合都市交通計画策定指針
  • 都市交通戦略ガイダンス
  • 交通結節点に着目した全国都市再生
  • 道路行政におけるプロセスガイドライン
  • 端末物流対策の手引き
  • 国土マネジメントの方策に関する調査・研究  等

2. 全国的に適用される技術基準、マニュアル等の策定

  • 全国の渋滞損失算定要領、道路局企画課道路経済調査室
  • 交通需要マネジメントに関する政策提言とマニュアル(「都市交通問題の処方箋~都市交通適正化マニュアル」)
  • 道路投資の評価に関する指針の需要予測部分を担当(道路投資の評価に関する指針(案)、道路投資の評価に関する指針(案)第2編総合評価)
  • プローブ情報システムに関する各種マニュアル策定(道路局企画課道路経済調査室)
  • 大規模開発地区関連交通計画検討マニュアル
  • 総合交通体系調査標準集計マニュアル
  • 土地区画整理事業等の費用便益マニュアル
  • 新交通システムの費用便益マニュアル
  • 市民参加型道路計画マニュアル
  • 道路交通需要予測の理論と適用(利用者均衡配分モデル)
  • 実務者のための新都市計画マニュアル
  • 総合都市交通体系調査の手引き
  • 個人情報保護等課題に対応したパーソントリップ調査の実施方法について
  • 学校教育におけるモビリティ・マネジメントに係わる手引き  等