現在地

PI講習会

 近年、道路等の基盤整備や環境政策の場において、市民の参画が一般化されてきましたが、対話の仕方、会議の運営、プロセスの組み方など参加の場面によって、要請される実践スキルは様々です。
 IBSでは、米国連邦道路局PI(パブリック・インボルブメント)講習会をベースに同内容の日本初のPIトレーニングコースを2002年に開発し、それ以降、国土交通大学をはじめとして、地方整備局、県、市町村で、行政職員を対象とした研修を実施して参りました。同時に高規格道路や河川計画などの実際の事業の場面で市民参画型の計画策定プロセスに係わり現場での様々な実践スキルを蓄積して参りました。その成果を活かし、このたび、財団の公益事業の一環としてIBS主催のPI講習会を開催いたしました。