現在地

CO2排出量推計に関するデータ提供サービスのご紹介

 平成20年6月に改正された「地球温暖化対策推進法」にもとづき、特例市以上の地方公共団体においては都市計画等の関連施策との連携を図り、実行計画を拡充していくことが義務付けられました。また、「地球温暖化対策に係る中長期ロードマップの提案(環境大臣私案)」では、全ての地方公共団体で実行計画を策定することを想定したロードマップづくりが進められております。
 一般財団法人計量計画研究所(IBS : Institute of Behavioral Science)では、地球温暖化対策の推進に向け、地方公共団体における部門別CO2排出量推計データを提供するサービスを本年中に開始することとしました。
 サービスの概要は別紙パンフレット(PDF)にありますように、地方公共団体の単位だけでなく全国との比較や時系列的比較、部門別の排出量推計、さらには人口分布や市街化状況等との関連など多様なデータ活用が可能となりますので、今後の地球温暖化対策推進の一助としてご利用いただけるのではないかと考えております。つきましては、本サービスにご興味をお持ちいただいた地方公共団体の方々には、別紙<「CO2排出量推計に関するデータ提供サービス」についてのご意見>(word)にお示しした点につきまして、ご意見等をお聞かせいただけましたら幸いです。

一般財団法人 計量計画研究所代表理事
黒川 洸

ご意見の返信方法

● FAXで返信
<「CO2排出量推計に関するデータ提供サービス」についてのご意見> を印刷し、FAXで 03-5229-8102 にご返信ください。

● メールに添付して返信
<「CO2排出量推計に関するデータ提供サービス」についてのご意見> をダウンロードし、tbaba@ibs.or.jpにメール添付でご返信ください。

【担当者(内容に関するお問合せ)】
  環境・資源研究室 馬場、雨森(あまもり)
  TEL:03-3268-9975  FAX:03-5229-8102
  Email:tbaba@ibs.or.jpeamamori@ibs.or.jp
  受付時間: 月~金(祝日除く)午前10時~午後5時

一般財団法人 計量計画研究所
  • 昭和39年(1964年)に「我が国及び諸外国の政治、経済、社会事象の計量的な調査研究を行い、我が国の諸官庁を始め、諸企業の合理的政策決定及び科学的計画に関する知識普及に寄与すること」を目的として設立された、都市交通・環境対策に関する調査研究に携わる公益法人です。
  • 国土交通省、環境省をはじめとする低炭素社会構築に向けて基礎データ解析から各種計画策定、ガイドライン作成等の研究調査を行っております。