現在地

論文・論説等 2016年

論文

No. 著者 題名 掲載書籍
1

谷貝等

三陸地域における公共交通機関の東日本大震災からの復旧状況 ~都市間移動サービス水準の指標からみた整備効果~ 交通学研究,第59号,2016
2

Takashi OGUCHI, Makoto CHIKARAISHI, Morihisa IIJIMA, Hideki OKA, Ryota HORIGUCHI, Jun TANABE, Yuichi MOHRI

Advanced simulation model in the region of Tokyo metropolitan urban expressway rings  23rd ITS World Congress,2016
3

H. Yoshizawa, T. Ishida1, Y. Nonaka, Y. Mohri

Analysis of Travel Time Reliability Using Probe Car Data on the Tokyo Metropolitan Area  14th World Conference on Transport Research, Shanghai,2016
4

Hideki OKA, Yasukatsu HAGINO, Takeshi KENMOCHI, Ryota TANI, Ryuta NISHI, Kotaro ENDO

An analysis of Truck Route Choice Behavior Based on the 5th Tokyo Metropolitan Freight Survey Data  The 6th International Conference on Transportation and Logistics,2016
5

Kotofumi INABA, Yoichi IZUNAGA, Yoshitsugu YAMAMOTO

A Lagrangian Relaxation Algorithm for Modularity Maximization Problem  Operations Research Proceedings 2014,2016
6

Yoichi IZUNAGA, Keisuke SATO, Keiji TATSUMI, Yoshitsugu YAMAMOTO

Row and Column Generation Algorithm for Maximization of Minimum Margin for Ranking Problems  Operations Research Proceedings 2014,2016
7

大沢昌玄,岸井隆幸

旧都市計画法適用前に実施した山中大火復興土地区画整理事業の課題と対応策  都市計画論文集,vol.50,2016
8

須永大介青野貞康松本浩和,寺村泰昭,久保田尚

大都市圏郊外部における超小型モビリティの活用可能性に関する研究  土木学会論文集D3(土木計画学),72巻5号,2016
9

福本大輔,谷亮太,高橋純一,萩野保克

東京都市圏の中心市街地における端末物流の課題と今後の端末物流のあり方  アーバンインフラ・テクノロジー推進会議 第28回技術研究発表会,2016
10

三友奈々,岸井隆幸

道路空間の車道部における歩行者の滞留に関する考察 -丸の内仲通りでの可動椅子設置の社会実験を事例として 都市計画論文集(日本都市計画学会),vol.51,2016
11

Takayuki KISHII

Utilization of underground space in Japan  Tunnelling and Underground Space Technology,vol.55,2016
12

須永大介,村木美貴

低炭素都市づくりの実現に向けた計画策定と事業展開に関する一考察 ―スコットランドの取り組みに着目して― 都市計画論文集,51(3),2016

論説等

No. 著者 題名 掲載書籍
1

萩野保克剣持健谷亮太

地域振興からみた物流施策の視点  産業立地,2016年5月号,2016.5
2

牧村和彦

バスの自動運転が都市デザインを変える  モビリティ新時代考4, ルートプレス,2016
3

毛利雄一

座談会交通工学研究のこれからの50年  交通工学,Vol.51 No.1,2016.1
4

安藤亮介,石井良治,是友修二

歩行者のための公共空間創出による中心市街地の回遊行動変化の基礎的分析 -岡山市を事例として- 第54回土木計画学研究発表会,2016
5

石神孝裕,近藤和宏,屋井鉄雄

都市計画道路と生活道路を含む総合的な道路網計画と計画プロセス  第54回土木計画学研究発表会,2016
6

石田貴志,吉沢仁,野中康弘,毛利雄一,福田大輔

プローブデータを用いた立体化事業の時間信頼性向上便益試算  土木計画学研究・講演集,Vol.54,2016
7

井上直,石神孝裕石井良治中野敦,菊池雅彦,前川敦

交通関連ビッグデータを踏まえた総合都市交通体系調査のあり方  第53回土木計画学研究発表会,2016
8

今井龍一,池田大造,永田智大,福手亜弥,金田穂高,重高浩一,鳥海大輔,廣川和希

携帯電話網の運用データを用いた人口流動統計から算出した自動車OD量と道路交通センサスとの比較分析 -道路交通分野へのモバイル空間統計の適用可能性- 土木計画学研究・講演集,Vol.53,2016
9

会田裕一,大沢昌玄,岸井隆幸

台湾・台中BRTシステム導入後のサービス変化に関する考察  交通工学研究会 第36回交通工学研究発表会,2016
10

河上翔太森尾淳,田中啓介

東京中心部における業務機能配置・構造に関する分析 -東京都市圏PT調査データを用いて- 第53回土木計画学研究発表会,2016
11

北村清州絹田裕一牧村和彦,足立智之,西田純二

ETC2.0プローブを活用した観光期の渋滞発生状況分析 -高速道路データはStop and Goを捉えられるか- 第53回土木計画学春大会,2016
12

小林巴奈,毛利雄一,寺部慎太郎,森尾淳

時系列のPT データを用いた銀座来訪者の行動特性の変化  土木学会第71回年次学術講演会,2016
13

古明地哲夫,長田哲平,森尾淳

コンパクトシティの実現による貨物車の配送距離削減と環境負荷削減効果に関する基礎的研究  第54回土木計画学研究発表会,2016
14

篠原丈実,福田大輔,岡英紀,兵藤哲朗

首都圏における物流施設の立地先・立地量の同時決定モデルの構築  土木計画学研究・論文集,vol.54,2016
15

新階寛恭,池田大造,小木戸渉,森尾淳石井良治,今井龍一

携帯電話網運用データに基づく人口流動統計を用いた都市交通調査手法の拡充可能性の研究  第54回土木計画学研究発表会,2016
16

新階寛恭,今井龍一,池田大造,永田智大,森尾淳矢部努,重高浩一,橋本浩良,柴崎亮介,関本義秀

携帯電話網運用データに基づく人口流動統計とパーソントリップ調査手法との比較による活用可能性に関する研究  土木計画学研究・講演集,vol.53,2016
17

杉本峻佑,毛利雄一,寺部慎太郎,河上翔太

都市のコンパクト化の意義とその評価  土木学会第71回年次学術講演会,2016
18

高橋昌也,毛利雄一森尾淳河上翔太,寺部慎太郎

首都圏における都市財政の特性分析  土木計画学研究・講演集,vol.54,2016
19

中野敦森尾淳,菊池雅彦,井上直

交通関連ビッグデータとパーソントリップ調査の特徴に関する一考察  第53回土木計画学研究発表会,2016
20

中村英夫,筒井祐治,川除隆広,筧文彦,羽藤英二,岸井隆幸

都市構造の集約化に関わる評価指標の相関分析  計画行政(日本計画行政学会),1号,2016
21

花岡秀太,岸井隆幸,大沢昌玄

集合住宅におけるサービス車の駐停車実態に関する研究  第36回交通工学研究発表会,2016
22

廣川和希笹圭樹和泉範之絹田裕一牧村和彦,西田純二

Wi-Fiパケットセンサーを用いた人の行動実態の把握 ~観光都市・飛騨高山での活用に向けて~ 土木計画学研究・講演集,vol.54,2016
23

廣川和希,重高浩一,長島芳行,名田雅希,橋本浩良,関谷浩孝,今井龍一,石田東生

動線データを活用した都市活動の継続的なモニタリングに関する研究 ~つくば市での交通施策への活用を目指して~ 土木計画学研究・講演集,vol.54,2016
24

布山博久,寺部慎太郎,柳沼秀樹,康楠,森尾淳

統計データから評価する長野新幹線開業による沿線への影響  第54回土木計画学研究発表会,2016
25

毛利雄一若井亮太,山本悟司

道路交通センサスODデータを用いた自動車の保有・走行及び駐車特性に関する分析  土木計画学研究・講演集,vol.53,2016
26

森尾淳河上翔太,田中啓介

大都市圏・地方都市圏における小売業の立地動向  第53回土木計画学研究発表会,2016
27

矢部努北村清州,渋川剛史,中矢昌希,高野精久,新階寛恭,関谷浩孝,池田大造,柴崎亮介,関本義秀,今井龍一

携帯電話網の運用データに基づく人口統計の代表性に関する考察 ~単一事業者のビッグデータから生成された人口統計に代表性はあるのか?~ 土木計画学研究・講演集,vol.53,2016
28

湯浅隼也,大沢昌玄,岸井隆幸

重要伝統的建造物群保存地区における駐車場の実態に関する研究  第36回交通工学研究発表会,2016
29

吉田純土,森尾淳中野敦,山口高康,池田大造,今井龍一

都市交通分野におけるモバイル空間統計とパーソントリップ調査の組合せ分析に関する研究  第53回土木計画学研究発表会,2016
30

Takenori IWAMOTO, Toshiyuki NAKAMURA, Kazuhiko MAKIMURA, Nobuhiro UNO, Jan-Dirk SCHMÖCKER

An Empirical Investigation of Schedule Delay Propagation along a Bus Route  TransitData2016,2016
31

Takeshi KENMOCHI, Yasukatsu HAGINO, Hideki OKA, Ryota TANI, Atsushi DOI, and Kotaro ENDO

Urban Freight Survey and Policy Measures with Respect to Urban and Transport Planning in Tokyo Metropolitan Area  The 6th International Conference on Transportation and Logistics (T-LOG), Taiwan,2016
32

Seishu KITAMURA, Yuichi KINUTA, Kazuhiko MAKIMURA, Tomoyuki ADACHI, Junji NISHIDA

TRAFFIC CONGESTION ANALYSIS OF TOURIST SEASON BY ETC2.0 PROBE DATA  REAAA,2016
33

岸井隆幸

2040年代の東京の都市像  都政研究,12月号,2016
34

岸井隆幸

計画を担う公務員の責務と夢  月刊建設,12号,2016
35

岸井隆幸

都市再生機構に期待する  人と国土21,4号,2016
36

岸井隆幸

東京の将来都市像(連載:2040年代の東京グランドデザイン)  LIVE ENERGY,112号,2016
37

岸井隆幸

何が変わろうとしているのか(連載:2040年代の東京グランドデザイン)  LIVE ENERGY,111号,2016
38

岸井隆幸

オリンピックのレガシーとその展開  高速道路と自動車,10号,2016
39

岸井隆幸

18答申から今日までの変化(特集:首都圏鉄道の今後)  運輸と経済,8号,2016
40

岸井隆幸

我が国まちづくり事業の国際展開:区画整理からLRへ(特別寄稿)  新都市,5号,2016
41

岸井隆幸

東日本大震災から5年『到達点と課題』(巻頭言)  新都市,3号,2016
42

岸井隆幸

都市と交通を取り巻く「今」  都市と交通,100号,2016
43

岸井隆幸

都の短中長期ビジョンに注目(インタビュー:特別リポート『東京湾岸、未来への改造』)  日経コンストラクション,637号,2016
44

岸井隆幸

東北復興の5年から考える(座談会)  土木学会誌,3号,2016
45

岸井隆幸

都市構造の集約化に関わる評価指標の相関分析  計画行政,1号,2016
46

岸井隆幸

新たな時代の都市マネジメントと市街地整備(新春座談会)  区画整理,1号,2016
47

牧村和彦

モビリティ新時代考4~バスの自動運転が都市デザインを変える~  ルートプレス,2016
48

毛利雄一

私の本箱(第84回)都市の自動車交通(TRAFFIC IN TOWNS) -イギリスのブキャナンレポート- 土木学会誌,101巻5号,2016

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer