IBS計量計画研究所

English

R&D

社会ニーズの変化を先取りし、必要性が高い重要なテーマについては、IBS自主研究(R&D)として取り組み、その成果を受託プロジェクトに活用しています。

都市地域・環境部門

  • 地下鉄東西線開業前後における交通行動変化等の調査・研究
  • 自動運転が及ぼす都市社会像に関する研究
  • 中心市街地における道路空間利活用に関する研究
  • 自転車の利用のされ方に関する調査研究
  • 交通系ICカードデータの分析に関する調査研究
  • 郊外生活に提供されるべきモビリティと公共交通の役割に関する調査研究
  • 学校教育におけるモビリティ・マネジメントの実施に関する研究 他

交通・社会経済部門

  • 交通行動分析結果のプレゼン資料作成技術の開発
  • 大型貨物車経路選択行動メカニズムの解明とそのモデリングに関する研究
  • エイジングシティ
  • 計量経済モデルを用いたレジリエンス確保に関する検討

PAGETOP