IBS計量計画研究所

English

お知らせ

2021年04月21日2021年 IBS研究発表会・IBSフェローシップ発表会 開催のお知らせ

当研究所では様々な研究活動に取り組んでおりますが、その成果を広く披露し意見交換を行うことで研究活動のより一層の充実を図ることを趣旨といたしまして、「IBS研究発表会」を開催いたします。
また、弊所公益事業のひとつである「IBSフェローシップ」につきまして、第24回最終研究成果、第25回中間研究成果ならびに第26回研究方針の披露の場として「IBSフェローシップ発表会」を併せて開催いたします。
皆様方におかれましてはご多忙中のところ誠に恐縮ではございますが、お誘いあわせの上、是非ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
なお、今年度につきましても新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、オンラインにて開催いたします。併せて座席数を限定して会場参加も受け付けいたします。
参加ご希望の方は、大変お手数ではございますが、下記「Web申込みフォーム」にてお申込み下さい。また大学関係者の皆様におかれましては、学生の方々へのお声がけも頂ければ幸甚でございます。

日 時 2021年7月7日(水) 10:00~16:30
(10:00~ IBS研究発表会、13:00~ IBSフェローシップ発表会)
場 所 コモレ四谷タワーコンファレンス 「RoomD・E」
東京都新宿区四谷1-6-1 コモレ四谷 四谷タワー3階(四ツ谷駅前)
TEL 03-6416-4402
※同時オンライン配信(zoomを予定)
参加費 無料
参加申込 Web申込みフォームにて6月18日(金)までにお申込みください。
定員に達した場合、お断りすることがありますので、予めご了承ください。

※オンライン参加をご希望の方には、事前にお申し込み時に記載いただいたメールアドレス宛てに視聴用URLをお送りします(7/1送信予定)。
※定員(オンライン:300名、会場:30名)に達した場合、お断りすることがあります。予めご了承ください。

担当 総務部 岩崎・佐伯
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2番9号
e-mail  accept@ibs.or.jp

【IBS研究発表会】10:00~12:00

◇開 会 10:00
◇研究発表 10:10~12:00 「実践に学ぶモビリティ・マネジメントのかんどころ
~小山市コミュニティバス利用促進プロジェクトから学んだ教訓~」

萩原 剛(交通・社会経済部門 研究員)

「アフターコロナの不確実な時代に都市と交通の未来をどう描くか?
~東京都市圏における人の活動のシミュレーションの事例から~」

石井 良治(データサイエンス室 研究員)
- 休憩 -

「前橋市における公共交通の高度化に向けた取り組みについて
~バス共同経営、MaaS、自動運転等へのチャレンジ~」

木全 淳平(都市地域・環境部門 研究員)

「新たな技術を活用した交通流動把握の取組
~センサーデータによる可視化技術の向上に向けて~」

絹田 裕一(交通・社会経済部門 担当部門長)

「新型コロナウィルス感染症の影響による交通行動の変化
~ビッグデータから見えること~」

河上 翔太(交通・社会経済部門 研究員)
- 休憩 -

【IBSフェローシップ発表会】13:00~16:30

◇開 会 13:00
◇最終発表 13:05~ 「米国におけるStreet Design Guide の影響と効果」

三浦 詩乃(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 特任助教)

「ハンブルクの都市開発「ハーフェンシティ」における駐車場整備の考え方とその評価」

姥浦 道生(東北大学大学院 工学研究科 都市・建築学専攻 教授)
- 休憩 -
◇中間発表 14:30~ 「EUシェアードスペースプロジェクトの事後評価とその後の展開」

西村 亮彦(国士舘大学 理工学部 まちづくり学系 講師)

「ボストンBig Digの事後評価」

日比野 直彦(政策研究大学院大学 教授)
◇初回発表 15:30~ 「COVID-19の影響による交通事業者支援施策のレビューおよび効果」

委嘱者募集中

「都市のデジタルツインにおける人流シミュレーションの展望と課題」

委嘱者募集中
◇総 評 16:20

☆ 都合により発表内容等に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

都市計画CPD認定プログラム、土木学会継続教育(CPD)認定プログラム(予定)

PAGETOP