IBS計量計画研究所

インターン


夏期インターンシップ

 一般財団法人 計量計画研究所(IBS)では、学生の皆様に経済、交通計画・交通工学、都市・地域計画、まちづくり、土地利用計画、環境、情報解析・開発等の分野のシンクタンクの業務を理解していただく目的で、実際のプロジェクトの体験やケーススタディを行う夏期インターンシップを実施します。
 大学院では体験することのできないシンクタンクの業務や、働いている研究員や職場の雰囲気に触れる良い機会ですので、是非、ご活用ください。
 なお、本インターンシップは「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」が定めたタイプ3のインターンシップに該当し、最低限遵守すべき基準を満たした質の高いインターンシップとなっています。

体験内容(2023年度実績)

  • XAI(解釈可能AI)を用いた交通手段選択モデルの有用性検証
  • 「交通未来都市 うつのみや」実現に向けた市民とのコミュニケーションのあり方の検討
  • 東西交通大宮ルート 計画の再構築
  • 日常の買い物施設へのアクセス性の検討
  • 道路インフラが生産性に与える影響
  • 東京都市圏における物流施設立地の実態と課題に関する分析
  • 公共交通整備状況と外出・移動に関する分析
  • 高蔵寺ニュータウンにおける将来的な「地域の足」確保のあり方の検討
  • 具体的な地域生活圏のあり方について ―群馬県のケーススタディから―
  • ネットワーク形状分析によるOD推計のための交通量観測断面の最適化
  • 立地最適化シミュレーションを用いた商業施設へのアクセシビリティの評価方法とシミュレーションにおける用途選択過程の改良
  • 仙台市郡山地区における地域交通導入検討支援   等

インターン参加者の感想

  • 事例調査をして現地調査計画を立てるなど、実際の業務の流れを体感できるように研修プログラムを設定して頂き、また、いろいろなお話をする機会を頂き良かったです。
  • 現地視察を通してデータ収集から仮説を立て、分析・考察・資料作成といった業務の一連の流れを勉強できました。また,私が現在研究で用いているモデルや最先端のモデルが実際の業務でどのように活用されているのかを教えていただきました。
  • シンクタンク・コンサルタントという職種を10日間のインターンシップを通して深く理解することができました。
  • 実際の業務に関するテーマについて調査・分析を体験させていただくことで、一例として実社会に対する調査・研究を行う際の街における問題意識等に触れることができたように思います。
  • 打ち合わせ等にも同席させていただき、業務内容やその成果が実社会においてどのような意味を持っているかを体感するとともに、国から市町村までの様々なクライアントと仕事をする際の考えることの幅広さを知ることができました。 等

対象

  • 大学院修士課程1年生(2026年3月修了予定)

募集人数

  • 12~15名程度

実施期間・スケジュール

  • 2024年8月19日(月)~2024年9月27日(金)(ただし、土、日、祝は除きます)
  • 実施期間は2週間(10日間)程度
日程 研修の内容
1週目 1日目 あいさつ
作業課題の説明(打合せ)
2~4日目 作業課題の実施(状況に応じて外部との打合せ等に参加)
IBSの会社説明
5日目 懇親会
2週目 6日目 作業進捗状況の確認
7~9日目 作業課題の実施(状況に応じて視察などを実施)
10日目 作業成果プレゼンテーション・フィードバック

申込方法・書類選考

下記より申込書をダウンロードの上、記入を行い、2024年6月28日(金)までにメールで申し込みください。
その際、個人情報の取り扱いに関する同意書と履歴書も提出してください。
(※同意書は下記よりダウンロードし、内容を確認の上、氏名欄に自書しファイルにスキャンして送付してください。)
メールでは、電子ファイル(申込書、同意書、履歴書)にパスワードをかけて送信し、別メールでパスワードを送信してください。
ご提出頂いた資料を元に書類選考を行います。選考結果の連絡は2024年7月12日(金)頃を予定しております。

2024夏期インターンシップ パンフレット(PDF)
2024夏期インターンシップ ご案内(PDF)
2024夏期インターンシップ 申込書(Excel)
2024夏期インターンシップ 同意書(PDF)

申込み先・問合せ先

総務部 岩崎(ibs_internship@ibs.or.jp

オープン・カンパニー

 一般財団法人 計量計画研究所(IBS)では、学生の皆様に交通計画・交通工学、都市・地域計画、まちづくり、土地利用計画、経済、環境、情報解析・開発等の分野のシンクタンクの業務を理解していただく目的で、毎夏、2週間のインターンシップを開催しています。
 しかし、様々な事情で2週間のインターンシップに参加することができないとの声が寄せられたため、1日で実施するオープン・カンパニーを開催することになりました。
 大学院では体験することのできないシンクタンクの業務や、働いている研究員や職場の雰囲気に触れる良い機会ですので、是非、ご活用ください。

募集対象

  • 大学院修士課程1年生(2026年3月修了予定)

募集人数

  • 12名程度(最小催行人数3名)

開催日時

  • 2024年8月27日(火)、8月28日(水)、8月29日(金)のうち参加希望が多い1日
  • 時間は9:00~17:30

オープン・カンパニーの内容 <プログラム例:9:00~17:30>

1.IBSの概要紹介
  IBSの概要、特徴の紹介
2.若手職員の活動・生活
  具体的な仕事の実態を若手職員の目線で紹介
3.ワークショップ
  『交通不便地域における買物弱者問題のソリューションを考える』
   ・課題説明
   ・チームに分かれてワーク(課題エリアの抽出)
   ・チームに分かれてワーク(解決策の検討)
   ・発表・講評

申込方法・書類選考

下記より申込書をダウンロードの上、記入を行い、2024年6月28日(金)までにメールで申し込みください。
その際、個人情報の取り扱いに関する同意書も提出してください。
(※同意書は下記よりダウンロードし、内容を確認の上、氏名欄に自書しファイルにスキャンして送付してください。)
メールでは、電子ファイル(申込書、同意書)にパスワードをかけて送信し、別メールでパスワードを送信してください。
参加者が多い場合は、ご提出頂いたエントリーシートを元に書類選考を行います。選考結果の連絡は2024年7月12日(金)頃を予定しております。

2024オープン・カンパニー パンフレット(PDF)
2024オープン・カンパニー ご案内(PDF)
2024オープン・カンパニー 申込書(Excel)
2024オープン・カンパニー 同意書(PDF)

申込み先・問合せ先

総務部 岩崎(ibs_internship@ibs.or.jp

PAGETOP