IBS計量計画研究所

English

調査・研究活動

2005年03月15日IBS Annual Report 研究活動報告2004

目 次

巻頭言 IBSの展望(理事長 黒川洸)

特集

◆IBS40周年記念講演会◆
  IBS40周年記念行事について
  歴史的地区における みちづくり まちづくり
    財団法人日本開発構想研究所・東京大学名誉教授 新谷洋二
  都市の高度利用と規制改革
    国際基督教大学 八田達夫

論文

  〈一般論文〉
    地方の公共交通の現状と取り組み
      (鈴木紀一・中本良一・秋元伸裕)
    都市環境施策評価モデルの開発
      (森田哲夫・小島浩・馬場剛・樋野誠一・吉田朗(東北芸術工科大学))
    地域資源「絹の道」を活用した広域連携施策の展開
      (渡邉一成・田上貴士)
    最適成長と持続可能な開発に関する経済論
      (林山泰久(東北大学)・佐藤徹治・武藤慎一(大阪工業大学)
    走行特性を考慮した自動車排出係数の検討
      (馬場剛・毛利雄一・森尾淳・及川潤・牧村和彦)
    言語学的考察および機械学習手法に基づく意見分析支援
     -要求意図を取り出す一手法-
      (大塚裕子・内山将夫・井佐原均(独立行政法人情報通信研究機構))
    平成15年度東京都市圏物資流動調査のねらいと調査概要
      (萩野保克・石川友保・柴谷大輔)

  〈IBSフェローシップ論文最終報告〉
    米国大都市圏計画制度の経緯と背景にある政策意図の分析
      (服部圭郎(明治学院大学))
    「サッチャリズムの都市計画」の特徴と成果、問題点の考察
      (東秀紀(清泉女学院大学))

特別対談

   『道路計画とPIの将来』 ~米国の実務者の視点から~
    米国TRB(交通研究学会) PI委員会委員長(当時) マーシー・シュワルツ
    筑波大学大学院システム情報工学研究科教授    石田東生

活動報告

  〈研究報告〉
    仙台都市圏パーソントリップ調査の活動報告
     -自動車存在が進行する地方都市圏
      (林一成・秋元伸裕・村上智章)
    浜松トランジットモール社会実験フォローアップ活動における工夫と評価
      (高橋勝美・森尾淳・中野敦・島田敦子)

  〈海外調査報告〉
    ポーランドの道路交通状況
      (大熊久夫・須永大介)
    英国イングランド地方のトラベルプランの動向
     -英国イングランド地方におけるモビリティ・マネジメントの取り組み-
      (高橋勝美・千葉尚)

  〈国際学会報告〉
    第11回ITS世界会議
      (中嶋康博・絹田裕一・鈴木多恵子・牧村和彦・名倉俊明・佐藤弘子)
    第22回PIARC世界道路会議
      (西村 巧)
    第10回世界交通学会(WCTR)
      (宮川昌之)

  〈講習会開催報告〉
    第1回総合都市交通計画研修

  〈国際セミナー開催報告〉
    TRANSED2004 高齢者・障害者交通/地域交通のセミナー
     21世紀型の地域バス交通マネジメント
     -住民、行政、事業者による地域モビリティ確保の方策を探る-

  〈IBSフェローシップ〉
    IBSフェローシップ活動報告

研究室活動報告

  交通研究室の活動報告
  交通政策研究室の活動報告
  都市・地域研究室の活動報告
  都市政策研究室の活動報告
  経済社会研究室の活動報告
  環境資源研究室の活動報告
  言語情報研究室の活動報告
  情報システム研究室の活動報告
  東北事務所の活動報告

IBS情報

  IBSの概要
  IBSの主な研究活動(2004年度)
  IBS歳時記
  杜の都だより
  論文一覧
  出版図書紹介

編集後記

PAGETOP