IBS計量計画研究所

English

発表論文

論文・論説等 2020年

【論文】

No.著者題名掲載書籍
1

越智健吾,関信郎,大塚賢太,石井良治加藤桃子原田知可子石神孝裕

高齢者私事活動のパターン分析を踏まえた高齢者活動支援施策の実務的評価手法の開発 土木学会論文集D3,Vol.75,No.6(土木計画学研究・論文集第37巻),2020

【論説】

No.著者題名掲載書籍
1

Ryoji ISHII, Masahiko KIKUCHI, Keita IWADATE, Eiji HATO, Takahiro ISHIGAMI, and Wataru MOGI

Practical Evaluation Method for Policies to Improve Walkability in Central Urban Area Using Pedestrian Behaviour Modelling Transportation Research Board 99 th Annual Meeting,2020
2

鈴木弘之秋元伸裕

クルマ依存型の地方都市における鉄道の存続を目指して ~自治体・鉄道事業者・市民のアクションプログラムの提案~ 国土と政策,45号,(一社)国土政策研究会,2020.1
3

岸井隆幸

学会長の散策談義 -えき・まち新空間の創造- 土木学会誌,土木学会,2020年3月
4

岸井隆幸

東京都市づくりのターニングポイント Re,No.205,(一財)建築保全センター,2020年1月
5

牧村和彦

移動革命とまちづくり 区画整理士会報,No.202,2020年1月
6

牧村和彦

インタビュー:Beyond MaaSがまちづくりを変える Housing Tribune,Vol.593,2020年2月28日
7

牧村和彦

世界初の「MaaS法」の衝撃 フランスが1兆円超えの大型投資 日経クロストレンド,2020年1月10日
8

牧村和彦

インタビュー2 移動をつなぎ、ニーズを掴むことで新たな価値を生むMaaS,特集:観光型MaaSの可能性 季刊「観光とまちづくり」,vol.04,NO.538,冬号,2020年1月30日
9

家田仁,赤羽弘和,毛利雄一

座談会 東京オリンピック・パラリンピックの交通マネジメント成功に向けて -カギを握る企業と市民の協力- 土木学会誌,vol.105,No.1

PAGETOP